古代チョコレート "ロバミルク"(50g)

¥ 1,296

カカオ、砂糖、スパイスのみと極めてシンプルな材料で作られた、濃厚なカカオの香りが特徴的なチョコレートです。乳化剤やカカオバター不使用。

牛乳よりもクセがないと言われているロバのミルクを10%使用したチョコレート。カカオ分約65%。
ロバのミルクは母乳に近い成分を含み、栄養素(ミネラルやオメガ3など)がとても豊富です。消化にも良く、牛乳が苦手な方や牛乳アレルギーの方にもおすすめ。ボナイユート特有のザクザク感がほんのりなめらかでクリーミーに。優しい味わいがたまらない美味しさです。

・古代チョコレートって?
時代をさかのぼって16世紀の大航海時代。当時のアステカ王国では現在のように”お菓子やデザート”ではなく、”薬やエネルギー源として”チョコレートが食されていました。その当時アステカとシチリアを征服統治していたスペイン人によって、遠く離れた地シチリアに『チョコレートの原点』とも言うべき製法が伝えられたのです。
ベースとなる材料はカカオ、砂糖のみ(※フレーバーによって変わります)、と極めてシンプル。チョコレートを口溶けよく滑らかにする役割のレシチン(乳化剤)やカカオバターは不使用です。カカオの香りを逃さないよう45℃以下の低温で温めることが美味しさの秘訣。これにより砂糖が溶けずに残り独特のシャリシャリとした食感を生み出します。アステカ時代にはレシピになかった砂糖が加えられているという点を除けばほぼ昔の製法のまま。『古代チョコレート』と言われる所以なのです。

・どこで作られている?
イタリアはシチリア島東南の町、バロック調の街並みが残る美しい町モディカに『アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート』はあります。1880年にフランテェスコ・ボナイユートによって創業された老舗のドルチェリア。”チョコレートの町”とも形容されるモディカには35以上ものチョコレートショップがありますが、その中でもボナイユートは一番の老舗として地元の人々に愛され続けています。

品名 チョコレート ロバミルク
原産国名 イタリア・シチリア州モディカ
内容量 50g
原材料名 カカオマス、砂糖、ロバミルクパウダー
保存方法 冷暗所保存
備考
レシチン(乳化剤)無添加の為、
チョコレートの表面にざらつきが見られます。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 800

※¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items
  • 古代チョコレート "カカオ100%"(50g)
    ¥ 886
  • NOVASCOTIA ORGANICS オーガニックプロテイン カカオ&メープル(210g)
    ¥ 3,564
  • サマハン(10袋入)
    ¥ 594